So-net無料ブログ作成
検索選択
カンパリトマト ブログトップ
前の10件 | 次の10件

カンパリトマトは、開花スタート&ペットボトルからトロ箱へ。 [カンパリトマト]

ゴールデンウィークあたりで慌ててペットボトルに植え替えたカンパリトマト。
そのときは記事はコチラ→

室内の窓際でスクスクと成長した2週間後の姿はコチラ↓

カンパリトマト_20130519


そして、さらに1週間後には…

カンパリトマト_20130523

ジャックと豆の木!?
天井につきそうなんですけど。

支柱もないのに、こんなにまっすぐ育つことにビックリ!


さすがに限界を感じて、トロ箱へ移動させました。
これでまたサビダニとの戦いが始まるわけですな…

カンパリトマト_トロ箱_20130526


すくすく育っている間に、花が咲き…

カンパリトマト開花_20130514


今年こそ念願の房取りがかなうのではないかと、思えるような実が育ちつつあります♪

カンパリトマト_20130526

この房を眺めているだけで、ニヤニヤしちゃう自分がチョット不気味です(笑)


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

逆さトマト、はじめました [カンパリトマト]

なんだか、『冷やし中華はじめました』みたいな感じ?(笑)

今年はどうしたものかと思っていた逆さ栽培。

アイリスオーヤマのサイトのプレゼントで、ゴールデン粒状培養土25リットルが当選したので、培養土を使うために、今年も挑戦。

カンパリトマト_逆さトマト&逆さバジル_20130519

トマトの根本の絆創膏のようなテープは、土の落下防止(の応急処置)。

土がある程度かたくなるまでは、水やりの度に、植込みの穴から土がバラバラと落ちるのです(>_<)

植込み直後に風の強い日もあり、なんだかどんよりしちゃって根付くのかどうか心配でしたが…

逆さトマト&バジル_20130526

大丈夫そうです♪
今年は、バジルも一緒に植えてみたよん★
写真の左端の小さなバジルに注目(笑)


ゴールデン粒状培養土が届いたときには、25リットルの袋の大きさに、やや茫然。
そりゃそうだよね、米10kg買うことを思えば、25リットルの大きさ・重さも想像できるってもんです。

培養土の値段よりも、送料の方が高いのではないかと、送り主の負担が心配になるほどです(笑)





この土は使いやすくて気に入っていますが、再生材を混ぜても保水力が復活しないのは私のやり方がマズイのだと思われます…(涙)


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

カンパリトマト、2013verスタート♪ [カンパリトマト]

越冬トマトがサビダニにやられて撤収するところからスタートするあたり、今年のトマト栽培も波乱万丈の予感満載で、テンションのあがらないまま種まきを開始。

20130326_カンパリトマト&バジル発芽

無事に発芽してくれたので、一安心♪
もちろん今年も食べまきですが、発芽率80%くらいかな。

気温が急に下がったり、春の嵐が来たり、で定植はまだまだ先でいいよね、と自分に言い訳していたら、急にぐんぐんと元気に伸び始めたじゃないですか!

カンパリトマト_20130424

持ち上げてみると・・・・

カンパリトマト_20130424_up

うひょ~、根っこが伸びてる!
当たり前だけど・・・

根が絡まる前に、定植せねば!と慌てて、2013バージョンのペットボトル容器を準備しました。
トマトは、ギリギリまで室内でペットボトル栽培である程度大きくしてから、最終的にはトロ箱へ定植する予定。

根詰まりさせてしまい、途中で緊急オペが入った去年の教訓を活かして、今年はスリットは大きめにして、用土が零れ落ちないように排水ネットを敷いてみました。

マイクロファイバータオルを細くふたまたに裂いて、ペットボトルのスリットにセット。
飲み口の部分は最終的に根っこが下へ伸びる穴として開けてあります。

ペットボトル容器_2013ver_1

ペットボトルの上端近くに穴をあけて、針金で割り箸をくくりつけてあります。
これがあると、持ち上げるのもカンタン、トロ箱に設置したときに、重みでトロ箱の中にズボッと落ちるのを防ぐためでもあります。

このアイデアは、『Sunday,Sunnyday』のナオミさんのところから勉強させていただきました♪

ペットボトル容器_2013ver_3

お茶パックに用土を入れて発芽させたトマトの苗。
ペットボトルにストッキング素材の排水ネットをひいて、ここにお茶パックの上半分くらいを破いて広げてそのままセット。
さらに苗を固定するために、用土を足して完成♪
徒長していても、ちょっと深めに植えて誤魔化せます(^_^;)

カンパリトマト_仮定植_20130424

ペットボトルのトマトはひとまず3株。
この子達はもうしばらく室内で大切に育てます♪

ひとつのお茶パックに2株入っているのもあるのですが、最終的にトロ箱に入れるなら、そのままでもなんとか育つのでは?とズボラ根性を発揮して、そのままにしちゃいました。

でも、そんな栽培方法をしている人はみかけないので、多分よくないんだよね。。。 不具合が出たら、そのとき考えればいいさ(^_^;)

ペットボトル栽培は、水奴隷になるのはいただけないけれど、根っこの観察ができるのが愉しみ♪

カンパリトマトの根_20130424

早く白い根っこがふさふさになって欲しいものです★


あとは去年いちばん育ちがよかった、『すくすく水耕栽培』yaefis1500さん方式のゴミ箱栽培も2つ定植しました。

カンパリトマト_ゴミ箱定植_20130424

ゴミ箱1つに2株になっちゃったけど・・・・無謀かしら?(笑)
こちらは、ベランダで寒さと風に耐えながらがんばって育っていただきます!

去年はゴミ箱栽培キットに定植したのが8月上旬でした。 どれだけ出遅れていたんだよって感じです(^_^;)


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

越冬トマト(と越冬サビダニ)を撤収 [カンパリトマト]

越冬トマトが実を太らせつつありましたが・・・・

越冬トマトup_20130411


サビダニも同様に越冬していました。

越冬トマト_20130411

葉っぱ全滅!
実がもう少し大きくなるまで待って欲しかった・・・・

サビダニ恐るべし!!
今年のトマトに影響の出ないうちに、いさぎよく撤収!!

この後しっかり換気して、周囲を拭き清めてみましたが、そんなもんで大丈夫なのか・・・・
サビダニの越冬成功なんて笑えない・・・

ぶつぶつ・・・


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

祝★越冬トマト開花 [カンパリトマト]

突然冬の寒さがぶり返したりしていましたが、基本的には暖かい日が続いたおかげで、
花が咲きました~ヽ(^。^)ノ

越冬トマト_20130401

日当たりのよい窓辺に置いておくだけで、放置プレイにも関わらず、ありがたい限り★
あまり液肥が減らないのも助かっていますが、元気がないのかと心配していたら・・・・

ちゃんと、実りつつあります♪

越冬トマト_20130404


テンションあがってます(^m^)

ただね、下の方の葉っぱが枯れてきたので、どうなることやら・・・
がんばれ、越冬トマト!!


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

新旧世代ともに成長中 [カンパリトマト]

昨年の生き残りのカンパリトマトちゃん。

越冬トマト20130301

枯れ枯れなのに今年になって、小さな実のりをひとつ、収穫できてました。
収穫後枯れた主枝を切り戻し、出てきた脇芽の成長ぶりを見守っていたら・・・・

越冬トマト_脇芽20130301


つぼみがふくらんできた♪

越冬トマト_つぼみ


花が咲くかな~♪
また実がなるのかな~♪

・・・・・サビダニも復活するのかな~(涙)


そして、今年のカンパリトマトも、またまた食べまきです。
芽が出た~♪

2013カンパリトマト_発芽

温室育ちのカンパリトマトさんのせいか、元気のよい子が少ないです。
もう1回、元気のよさそうなカンパリトマトから種を採るべきか・・・・・

それでも、発芽するとテンションがあがりますね~ヽ(^。^)ノ

かわいい新世代のためにも、旧世代にサビダニ復活の兆しが見えたら、潔く撤収しなければ!
そして、今年は水奴隷にならないような容器を準備しなければ!!(笑)

プロ野球より一足早く、シーズン開幕の気分ですよ★


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村


寒風の中でのトマト撤収作業完了 [カンパリトマト]


先日の雪がなかなか溶けない北東に面したルーフバルコニー。

ベランダ雪_20130115


カンパリトマトの撤収は当然雪解け後、天気の穏やかな日に少しずつ・・・なんと思っていたら、マンションの管理会社から連絡が!

「大規模修繕前の劣化診断で、ルーフバルコニーを見せてください


・・・・というわけで、雪の残るルーフバルコニーで寒さに震えながら、雪かきと全撤収作業を行うハメに

なぜ、調査直前で言ってくるかなー(-_-メ)
前もって予告してくれれば、とっとと撤収して、雪かきはしないで済んだのに・・・・

伸び伸びとトマトの生命力の赴くままに放任主義で育て、その場しのぎの誘引で済ませてきたツケを払いました(涙)

カンパリトマト_撤収完了20130117


トマトの枯れ枝は、ビニル袋3つ分。

栽培も、誘引も、計画的に・・・ってことですな。

カンパリトマト_撤収後2013117

隅には空き容器や支柱が転がっていますが、ひとまず立ち入り調査は可能な状態にして作業終了。


撤収を先延ばしにした自分が悪いとわかってはいるけれど、調査ギリギリのタイミングで連絡してくる管理会社もいかがなものかと・・・・・。

あぁ、寒かった。ぶつぶつ・・・・


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

いよいよトマト撤収 [カンパリトマト]

年末の寒波にやられながら、青色吐息だったカンパリトマト。
年が明けて、ようやく撤収する決心がつきました。

20130106_トマト

これはもう・・・・ねぇ。

ひとまず色づきかかった実を収穫。
室内で追熟させて、ちゃんと食べますよん。

20130106_トマト収穫

まだ青い実がついたままの枝も残っているのですが、鳥が実をつついているのを目撃!
いよいよこんなに青いトマトをつつかねばならぬほど、エサ不足なんですかね・・・

鳥のために、一部はこのまま残しておこうかな~とも思いながら、毎日少しずつ撤収作業中。

なぜ一気に片づけてしまわないかというと、マンション住まいゆえ、枯れ枝もまとめて捨てるのは憚られるので、
少しずつ燃えるゴミに出したいから。

・・・・というのはタテマエで、

本当は寒くてベランダでの長時間作業は耐えられないから(笑)

今月中にはキレイなベランダに戻るはず。



青トマトのピクルス×2種類 [カンパリトマト]

液肥切れによる撤収のため、強制収穫となったカンパリトマト

カンパリトマト_撤収前の強制収穫20121212

yaefit1500さんのブログ【すくすく水耕栽培】で紹介されていたカレーピクルスを参考に、カレーピクルスとピックリングスパイスを使用したシンプルなピクルスにしてみました。


青トマトのカレーピクルス
青トマトのカレーピクルス

料理名:青トマトのカレーピクルス
作者:yunachi

■材料(8~10人分)
青トマト(直径2~3cmのミディトマト) / 400g
玉ねぎ / 1/2個(150g)
塩 / 大さじ1.5
★酢 / 300ml
★砂糖 / 150g
★カレー粉 / 6g
★ローリエ / 2枚
★乾燥鷹の爪(種は除く) / 2本
★クローブ / 3個
★黒コショウ(ホール) / 6粒
★カラフルペパー / 10粒
★ナツメグ / 少々
★(あれば)セージ / 2枚

■作り方
1.★の調味料を全て鍋に入れて、一煮立ちさせ、粗熱を取って冷ましておく。

2.ミニトマトは2等分~3等分の輪切りにする。
  玉ねぎは、半月切りにする。

3.保存容器に、玉ねぎ→塩→トマト→塩→玉ねぎ・・・と繰り返し重ねていき、30分ほど置く。

4.【1】で冷ましておいたピクルス液を保存容器に注ぎ入れる。
  2日後くらいから食べられますが、酸味がまろやかになる1週間くらい後の方が美味しい食べ頃です。

■レシピを考えた人のコメント
自宅の家庭菜園で育てたミニトマトが青いままたくさん残っていたので、カレーピクルスにしてみました。ほんのりカレー風味、シャキシャキとした食感がいい感じです♪

写真付で手順を紹介中★詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

このカレーピクルスは、カレー粉に火を通さないので辛さは強くありませんが、ほどよいアクセントで、シンプルなピクルスとはまた違う味わいで美味しかったです。

こちらも1週間くらいおくと味がなじんで、酸味もまろやかになりそうです。

yaefit1500さん、ごちそうさまでした♪



青トマトのピクルス★らっきょう代りにも♪
青トマトのピクルス★らっきょう代りにも♪

料理名:青トマトのピクルス
作者:yunachi

■材料(6~8人分)
青トマト(ミニトマト) / 300g
★酢 / 200cc
★砂糖 / 大さじ3
★塩 / 少々
★ピックリングスパイス / 小さじ1/2

■レシピを考えた人のコメント
自宅で育てたミニトマトが青いままたくさん残っていたので、シンプルなピクルスにしてみました。酸味が利いた味わいです。

■作り方
1.★の調味料を鍋に入れて、一煮立ちさせ、粗熱を取り、冷ます。

2.ミニトマトを2等分して保存容器に入れる。

3.【1】のピクルス液を保存容器に注ぎ入れる。
  2日後くらいから食べられますが、酸味が気になる方は1週間後くらいがオススメです。

写真付で手順を紹介中★詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


漬けこみ2日後に試食してみたら、まだ酸味が尖っていましたが、カレーのときにらっきょう代りに添えてもよさそうな、さっぱりとした仕上がりです。
青トマトのかたい食感もいい感じ♪


どちらも、青トマトのピクルスの味がなじんできた頃に、赤やオレンジのミニトマトも追加で漬けこんで、1~2日すれば、彩りはもちろん、味も食感も異なる【ミックストマトのピクルス】になりそう♪

パーティメニューの箸休めにもよいし、ミックストマトのピクルスにすると、食卓の彩りもよくなりますよね。
ちょうどクリスマスあたり食べ頃になるので、楽しみですヽ(^。^)ノ



★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

まだまだ逞しいカンパリトマトさん [カンパリトマト]

うっかり液肥切れで強制撤収させてしまったトマトさんとは対照的に東向きのバルコニーでラストスパート中のカンパリトマトさん達。

カンパリトマト_20121212

う~ん、もう一息。
先日雨のときに雨除けビニルをかけ忘れたら、裂果しまくり。
雨除けビニルの裂果防止効果を実感しました。


撤収に向けて、枯れた葉はガシガシ切り落としているのですが、切り落とせば切り落とすほど、

花が咲き、

カンパリトマト_開花20121212


青々とした脇芽が元気に伸びています(^_^;)

カンパリトマト_元気な脇芽20121212


もう茎だけになったところからも、脇芽がちょこちょこ出てきました。

カンパリトマト_脇芽20121212


葉っぱがなくてヤバイ!と思って頑張っているのかな~と思うと、応援したくなりますが、この寒さばかりはいかんともしがたく、トマトの生命力に頼るばかりです。


早々に撤収を予感させるほどひょろひょろの逆さトマトも、ひょろひょろのままこの寒さに耐えて元気です。

逆さトマト_20121212

日当たりを優先して、枝を吊り上げているので“逆さ”トマトの意味はなくなっていますが(笑)、
こちらもまだ蕾があり、新芽が伸びています。

逆さトマト_蕾20121212


室内組も観葉植物として応援中(笑)

P1030052.jpg


もうひとつの株は、下の方が枯れあがっているのに、上にはどんどん伸びています。
小さな実もついたけれど、実に栄養を送るはずの下の葉はすでにいらっしゃらず(>_<)

カンパリトマト_室内20121212


うまみのギュっと詰まった秋冬トマトを堪能されている水耕サイバーの諸先輩方のトマトとは、大きく異なる様相を呈している我が家のカンパリトマトちゃんですが、これはこれでいじらしいので、まぁ、よしとします。

液肥切れで撤収させるようなことがないよう、気をつけねば(笑)


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
前の10件 | 次の10件 カンパリトマト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。