So-net無料ブログ作成
検索選択

青トマトのピクルス×2種類 [カンパリトマト]

液肥切れによる撤収のため、強制収穫となったカンパリトマト

カンパリトマト_撤収前の強制収穫20121212

yaefit1500さんのブログ【すくすく水耕栽培】で紹介されていたカレーピクルスを参考に、カレーピクルスとピックリングスパイスを使用したシンプルなピクルスにしてみました。


青トマトのカレーピクルス
青トマトのカレーピクルス

料理名:青トマトのカレーピクルス
作者:yunachi

■材料(8~10人分)
青トマト(直径2~3cmのミディトマト) / 400g
玉ねぎ / 1/2個(150g)
塩 / 大さじ1.5
★酢 / 300ml
★砂糖 / 150g
★カレー粉 / 6g
★ローリエ / 2枚
★乾燥鷹の爪(種は除く) / 2本
★クローブ / 3個
★黒コショウ(ホール) / 6粒
★カラフルペパー / 10粒
★ナツメグ / 少々
★(あれば)セージ / 2枚

■作り方
1.★の調味料を全て鍋に入れて、一煮立ちさせ、粗熱を取って冷ましておく。

2.ミニトマトは2等分~3等分の輪切りにする。
  玉ねぎは、半月切りにする。

3.保存容器に、玉ねぎ→塩→トマト→塩→玉ねぎ・・・と繰り返し重ねていき、30分ほど置く。

4.【1】で冷ましておいたピクルス液を保存容器に注ぎ入れる。
  2日後くらいから食べられますが、酸味がまろやかになる1週間くらい後の方が美味しい食べ頃です。

■レシピを考えた人のコメント
自宅の家庭菜園で育てたミニトマトが青いままたくさん残っていたので、カレーピクルスにしてみました。ほんのりカレー風味、シャキシャキとした食感がいい感じです♪

写真付で手順を紹介中★詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

このカレーピクルスは、カレー粉に火を通さないので辛さは強くありませんが、ほどよいアクセントで、シンプルなピクルスとはまた違う味わいで美味しかったです。

こちらも1週間くらいおくと味がなじんで、酸味もまろやかになりそうです。

yaefit1500さん、ごちそうさまでした♪



青トマトのピクルス★らっきょう代りにも♪
青トマトのピクルス★らっきょう代りにも♪

料理名:青トマトのピクルス
作者:yunachi

■材料(6~8人分)
青トマト(ミニトマト) / 300g
★酢 / 200cc
★砂糖 / 大さじ3
★塩 / 少々
★ピックリングスパイス / 小さじ1/2

■レシピを考えた人のコメント
自宅で育てたミニトマトが青いままたくさん残っていたので、シンプルなピクルスにしてみました。酸味が利いた味わいです。

■作り方
1.★の調味料を鍋に入れて、一煮立ちさせ、粗熱を取り、冷ます。

2.ミニトマトを2等分して保存容器に入れる。

3.【1】のピクルス液を保存容器に注ぎ入れる。
  2日後くらいから食べられますが、酸味が気になる方は1週間後くらいがオススメです。

写真付で手順を紹介中★詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


漬けこみ2日後に試食してみたら、まだ酸味が尖っていましたが、カレーのときにらっきょう代りに添えてもよさそうな、さっぱりとした仕上がりです。
青トマトのかたい食感もいい感じ♪


どちらも、青トマトのピクルスの味がなじんできた頃に、赤やオレンジのミニトマトも追加で漬けこんで、1~2日すれば、彩りはもちろん、味も食感も異なる【ミックストマトのピクルス】になりそう♪

パーティメニューの箸休めにもよいし、ミックストマトのピクルスにすると、食卓の彩りもよくなりますよね。
ちょうどクリスマスあたり食べ頃になるので、楽しみですヽ(^。^)ノ



★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

辛いのか、辛くないのか・・・・ [唐辛子]

先日収穫して乾燥中の唐辛子を、試食のため使用してみました。

唐辛子_試食

まだ乾燥がやや足りないので、種がなかなか取れず、揉むようにしてようやく取り出しました。
まずは辛くても辛くなくても影響の少ないレシピで試食(笑)

挽き肉たっぷり♪肉食女子用ボロネーゼ
挽き肉たっぷり♪肉食女子用ボロネーゼ

料理名:挽き肉たっぷり♪肉食女子用ボロネーゼ
作者:yunachi

■材料(4人分)
合挽き(牛挽肉100%もオススメ) / 450~500g
玉ねぎ / 中1個
ニンジン / 小1本
セロリ / 1本
バター / 大さじ1
オリーブオイル / 大さじ1
にんにく(みじん切り) / 1かけ
ナツメグ / 少々
赤ワイン / 200cc(1カップ)
カットトマト缶 / 1缶
固形スープの素 / 1個
★乾燥鷹の爪(種は取る) / 1本
★ローリエ / 2枚
★クローブ / 2個
★黒コショウ(粒) / 10個
★オレガノ(乾燥) / 少々
☆ケチャップ / 大さじ2
☆ウスターソース / 大さじ2
☆砂糖 / 小さじ2
塩 / 小さじ1/2~1弱

■レシピを考えた人のコメント
ミート感たっぷりのボロネーゼ。赤ワインとスパイスのおかげで、コクのある仕上がりです。パスタはもちろん、かぼちゃやポテトとも相性がよいので、たくさん作ってね!

写真付で手順を紹介中★詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


ミートソースなので辛さは控えめでよいのですが、う~ん、どうなんだろう?

ちなみに、種を取り出すのにモミモミした指で、できあがったソースを味見するのになめてみたら、ビリビリと驚きの辛さでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

単に私が辛さに弱いだけかもしれませんけれど☆

ミートソースは、ふつうに美味しかったのでいいんですが、
唐辛子の辛さ度合いは、結局謎のまま(笑)

辛さを確認するのにチョイスしたレシピがミートソースというのが失敗ですよね。
次回はもう少し乾燥してから、ペペロンチーノとか麻婆豆腐とか、で試してみないと。


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

まだまだ逞しいカンパリトマトさん [カンパリトマト]

うっかり液肥切れで強制撤収させてしまったトマトさんとは対照的に東向きのバルコニーでラストスパート中のカンパリトマトさん達。

カンパリトマト_20121212

う~ん、もう一息。
先日雨のときに雨除けビニルをかけ忘れたら、裂果しまくり。
雨除けビニルの裂果防止効果を実感しました。


撤収に向けて、枯れた葉はガシガシ切り落としているのですが、切り落とせば切り落とすほど、

花が咲き、

カンパリトマト_開花20121212


青々とした脇芽が元気に伸びています(^_^;)

カンパリトマト_元気な脇芽20121212


もう茎だけになったところからも、脇芽がちょこちょこ出てきました。

カンパリトマト_脇芽20121212


葉っぱがなくてヤバイ!と思って頑張っているのかな~と思うと、応援したくなりますが、この寒さばかりはいかんともしがたく、トマトの生命力に頼るばかりです。


早々に撤収を予感させるほどひょろひょろの逆さトマトも、ひょろひょろのままこの寒さに耐えて元気です。

逆さトマト_20121212

日当たりを優先して、枝を吊り上げているので“逆さ”トマトの意味はなくなっていますが(笑)、
こちらもまだ蕾があり、新芽が伸びています。

逆さトマト_蕾20121212


室内組も観葉植物として応援中(笑)

P1030052.jpg


もうひとつの株は、下の方が枯れあがっているのに、上にはどんどん伸びています。
小さな実もついたけれど、実に栄養を送るはずの下の葉はすでにいらっしゃらず(>_<)

カンパリトマト_室内20121212


うまみのギュっと詰まった秋冬トマトを堪能されている水耕サイバーの諸先輩方のトマトとは、大きく異なる様相を呈している我が家のカンパリトマトちゃんですが、これはこれでいじらしいので、まぁ、よしとします。

液肥切れで撤収させるようなことがないよう、気をつけねば(笑)


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

油断大敵(>_<) [カンパリトマト]

日当たりを優先して、移動させたカンパリトマト。
ふと見ると、ドライフラワーになっていてビックリ!

カンパリトマト_ベランダ移動後_撤収_20121212

そうだよね、日当たりがよく、実が肥大中なんだから、そりゃ液肥の減りも他の株よりも早いに決まっているよ。

あぁ、ラストスパートすべきところで、うっかりリタイアすることになろうとは(涙)
一日くらい大丈夫、と思うこの季節の方が水切れさせる可能性が高いことを、身を以て学びました。
とほほ。


カンパリトマト_撤収前の房取り20121212

あと少しで(ミニトマトサイズの)房取りができたのにぃ~(>_<)


カンパリトマト_撤収前の強制収穫20121212

残っていた青い実も(強制的に)収穫したので、yaefit1500さんのブログ【すくすく水耕栽培】で紹介されていたカレーピクルスを試してみようと思っています。

こちらのレポートは後日改めて。


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

越冬前の切り戻し、または、撤収前の悪あがき [ペチュニア]

徐々に陽射しが当たりにくくなってきたベランダで、けなげに咲いていたペチュニアぎゅぎゅの挿し芽チーム。

ペチュニア_20121201

またまたサビダニとおぼしき枯れ方で弱ってきたので、撤収前に大胆な切り戻しを決行。

ペチュニア_越冬前切り戻し20121201

もうコロマイトも2回使用済みなので、年越しに成功しても遠からずお別れをすることになると思うので、再生を願った切り戻しというよりは、この寒さの中で、ペチュニアの細かい根っこを取り除き、土をふるって・・・・そんな作業をする気持ちにはとうていなれず、ひとまず切り戻しでお茶を濁したというのが正解なのですが(笑)

本家チーム、もうとつの挿し芽チームは、サビダニというよりは湿気にやられたような枯れ方で弱っていたので、こちらも切り戻し。
雨が直接かかる場所にあり、日当たりが悪い場所なので、やはりペチュニアには厳しい環境だったようです。

ペチュニア_本家_越冬前切り戻し20121211

切り戻しを通り越して、マルガリータになってます(^_^;)

ペチュニア_挿し芽1_越冬前切り戻し20121211

まぁ、どうせこちらも来春には撤収確定なので、あまり深く考えずにバッサリと(笑)


しかし、撤収後には、ナス科には使えない培養土がどっさり残ると思うと、毎度のことながらちょっとブルーです・・・
他にもいろいろプランター栽培をするなら使い回しもできるんでしょうが、マンション住まいで限られたスペースで・・・・となると悩ましいところです。

心に潤いを保つためにも、花も少しは育てたいと思っているのですが、来年は野菜オンリーでもいいんじゃないかと思う今日この頃。
色気より食い気ですよ(笑)

★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村


再生ニンジンにリベンジ! [再生野菜たち]

再生野菜は、今のところ途中棄権ばかりです。

再生野菜の撤収は、ビジュアル的にも今一つなので記事にしていなかったのですが、にんじんも芽が伸び始めたと思ったら、すぐに枯れてしまいました。

じゃがいものナンシーJrも、芽は健在だったのですが、根が出ることなく、種イモの部分がしなびて小さくなっていき、撤収になりました。

長ネギはかろうじて、薬味に使う程度は再生できましたが、臭いが気になってあまり気乗りせず・・・


なんだか、あまりよい結果が出ていない再生野菜さんたちですが、
ベランダの営業終了が近くなってきたので、めげずに再挑戦。

再生ニンジンver2_20121210

まずはニンジン。
これは観葉植物的に葉っぱを愛でたいだけなので、ある程度の期間楽しめればいいんだよね。

失敗したと思うから、やる気がなくなるわけで、多少なりとも楽しめれば“成功”とすることにします(笑)


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

半分は店じまい★ [唐辛子]

なかなか赤くならず、撤収できずにいた唐辛子。
ようやくいい感じになってきたので、8株中4株は収穫して営業終了にしました。

唐辛子_収穫20121201

トマトではできなさそうな房取りを唐辛子で決行(笑)

唐辛子_収穫up20121201


現在ベランダで乾燥中♪

唐辛子_乾燥中20121201

乾燥したものから使ってみようと思います。
・・・辛いものが苦手なので、ほどほどの辛さでいいんだけど、辛くない唐辛子というのも・・・ねぇ。
とはいえ、激辛唐辛子はさらに困ってしまうわけですが・・・(^_^;)

酸っぱいトマトとか、辛くない唐辛子とか、我が家に味覚にピッタリの野菜が収穫できているというのもありがたいのですが、残念ながらよそさまにおすそわけはできません(笑)

さて、まだ半分(4株)残っているけれど、赤くなるのを待つか、青唐辛子のまま収穫すべきか、悩ましいところです。
枯らしたときの保険といっても、辛い物が苦手な我が家に、唐辛子が8株は多すぎましたね(^_^;)
来年はパプリカやピーマンに挑戦してみようと思っています。

まぁ、冬は室内で葉ものを細々と楽しむつもりなので、急いで撤収する必要もないし、残りの唐辛子もこのままいけるところまでいってみましょ♪


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

日当たりを求めて移動中 [カンパリトマト]

気温は下がるわ、日照時間は短くなるわ、でこのままでは赤くならずに終わってしまうそうなカンパリトマトさん。
少しでも日照時間の長くなる場所へ、ちょこちょこと移動させています。

トマト_移動20121201

ペットポトルに固定した支柱で自立している株は、より高く日の当たる場所にお引越しさせてみました。


もう液肥はほとんど減らなくなってきたので、もうそろそろ限界が近いことをヒシヒシと感じているのですが、
まだ週に1~2回、ちょこちょこ収穫できています。
今日の収穫はこんな感じ。
  ↓↓
カンパリトマト_収穫20121201

こう並べてくれと言わんばかりの大きさと数が採れましたヽ(^。^)ノ
湯剥きして、塩・こしょうをふって、オリーブオイルをたら~り。

相方曰く「このトマト、酸味があっておいしいね★」

カンパリトマトの評価としてはどうかと思いますが、お口に合ったようでよかったです(^_^;)


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。