So-net無料ブログ作成
検索選択

カンパリトマト、2013verスタート♪ [カンパリトマト]

越冬トマトがサビダニにやられて撤収するところからスタートするあたり、今年のトマト栽培も波乱万丈の予感満載で、テンションのあがらないまま種まきを開始。

20130326_カンパリトマト&バジル発芽

無事に発芽してくれたので、一安心♪
もちろん今年も食べまきですが、発芽率80%くらいかな。

気温が急に下がったり、春の嵐が来たり、で定植はまだまだ先でいいよね、と自分に言い訳していたら、急にぐんぐんと元気に伸び始めたじゃないですか!

カンパリトマト_20130424

持ち上げてみると・・・・

カンパリトマト_20130424_up

うひょ~、根っこが伸びてる!
当たり前だけど・・・

根が絡まる前に、定植せねば!と慌てて、2013バージョンのペットボトル容器を準備しました。
トマトは、ギリギリまで室内でペットボトル栽培である程度大きくしてから、最終的にはトロ箱へ定植する予定。

根詰まりさせてしまい、途中で緊急オペが入った去年の教訓を活かして、今年はスリットは大きめにして、用土が零れ落ちないように排水ネットを敷いてみました。

マイクロファイバータオルを細くふたまたに裂いて、ペットボトルのスリットにセット。
飲み口の部分は最終的に根っこが下へ伸びる穴として開けてあります。

ペットボトル容器_2013ver_1

ペットボトルの上端近くに穴をあけて、針金で割り箸をくくりつけてあります。
これがあると、持ち上げるのもカンタン、トロ箱に設置したときに、重みでトロ箱の中にズボッと落ちるのを防ぐためでもあります。

このアイデアは、『Sunday,Sunnyday』のナオミさんのところから勉強させていただきました♪

ペットボトル容器_2013ver_3

お茶パックに用土を入れて発芽させたトマトの苗。
ペットボトルにストッキング素材の排水ネットをひいて、ここにお茶パックの上半分くらいを破いて広げてそのままセット。
さらに苗を固定するために、用土を足して完成♪
徒長していても、ちょっと深めに植えて誤魔化せます(^_^;)

カンパリトマト_仮定植_20130424

ペットボトルのトマトはひとまず3株。
この子達はもうしばらく室内で大切に育てます♪

ひとつのお茶パックに2株入っているのもあるのですが、最終的にトロ箱に入れるなら、そのままでもなんとか育つのでは?とズボラ根性を発揮して、そのままにしちゃいました。

でも、そんな栽培方法をしている人はみかけないので、多分よくないんだよね。。。 不具合が出たら、そのとき考えればいいさ(^_^;)

ペットボトル栽培は、水奴隷になるのはいただけないけれど、根っこの観察ができるのが愉しみ♪

カンパリトマトの根_20130424

早く白い根っこがふさふさになって欲しいものです★


あとは去年いちばん育ちがよかった、『すくすく水耕栽培』yaefis1500さん方式のゴミ箱栽培も2つ定植しました。

カンパリトマト_ゴミ箱定植_20130424

ゴミ箱1つに2株になっちゃったけど・・・・無謀かしら?(笑)
こちらは、ベランダで寒さと風に耐えながらがんばって育っていただきます!

去年はゴミ箱栽培キットに定植したのが8月上旬でした。 どれだけ出遅れていたんだよって感じです(^_^;)


★ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。