So-net無料ブログ作成
検索選択

カンパリトマトをトロ箱へ再移植 [カンパリトマト]

カンパリトマトのお手入れシリーズも第三弾。
とりあえず植えてみたものの、やっぱりやり直しを強いられること3回目です(笑)

最初のトロ箱水耕栽培装置は、ペットボトルの飲み口の部分だけをトロ箱のふたに埋め込んだものだったので、スリットを広げ、スリット部分もトロ箱の中に入るように加工。

トロ箱トマト_1

こちらは、赤メガネさんのブログ【さみしい女は野菜を植える】で紹介されているのを参考にしています。

さらに準備してあったトロ箱を2個用に加工して、先日加手直ししきれなかった、ペットボトル水耕栽培容器の分を移植

トロ箱トマト_27

スリットを大きくあけたり、作業している間に、みるみるトマトはしおれていき、移植直後はこんな感じ。

トロ箱トマト_2_しおしお

これだけ手間をかけて、ここで枯れてしまった・・・というオチだけは避けたい!(笑)
トマトの生命力に期待するばかりです。


ちなみに、今回もっともかわいそうなことをしたトマトがこちら↓↓。

根きりトマト

スリットを大きくしようとペットボトル容器を加工している間に、みるみるまにしおしおになったあげく、手が滑って、不織布とともに根をぶちりと切っちゃいました。。。。

短い根は残っているので、不織布を増やして、再度セットしてみたものの、写真右側あたりの葉っぱのしおれっぷりが気の毒で、気の毒で・・・・(>_<)

はたして、根きりトマトは復活するのか?
永田農法って、確か根切りするくらいだから、明日にも枯れることはないと思うのだけれど、せっかく液肥をごくごくと吸収できるようになっていたキレイな白い根をブチリとちぎってしまうなんて・・・・ごめんよ~(涙)

なるべく根が液肥に漬かるように、少し多めに薄めの液肥を入れて様子をみることにします。


ランキングに参加しています★ よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。